かにまみれでカニしゃぶを注文するとしたらどれがいいんだろう?

かにまみれではカニの種類は違ってもほぼ同じようなメニューを用意しています。
カニの種類というのは4大カニとして名高い、毛ガニ、タラバガニ、ズワイガニ、花咲ガニですね。
これらのすべてについてカニしゃぶを用意しているので後は好みで注文するということになります。
それでは、これらのカニの違いですが、人気のタラバガニは実はやどかりの仲間というのをご存知でしょうか。
カニの中でも最もボリュームがあっておいしそうに見えるのがタラバガニなのですが、実はカニではないということに驚く人もいることでしょう。もちろん見た目はカニにしか見えませんし、食感も何もかもがカニそのものといえます。
ぷりぷりとした食感で食べ応えがありますね。
味がやや淡泊ですからカニしゃぶには一番向いているかもしれません。
花咲ガニはこのタラバガニの仲間で希少種となっているので、どこも価格設定は高めとなっています。
食感はタラバガニと変わりません。

ズワイガニは全体的に細く脚が長いことで有名です。
ズワイガニにも本ズワイガニ、大ズワイガニ、ベニズワイガニと種類があるのですが、かにまみれでは本ズワイガニしか取り扱っていないというこだわりを見せているのです。
脚が細くて多くは食べれないのですが、甘くて繊細な味が非常に好まれています。

毛ガニは固い毛で覆われているので見た目で引いてしまう人が多いのですが、食べるのが大変でそれでいて癖になるような食感でかにみそなどが好まれるようです。

以上のことからかにしゃぶにはタラバガニとズワイガニが向いているのですが、かにまみれではこの二つのカニをセットで用意しています。
極上ふわとろカニしゃぶ!贅沢な利き蟹セット(生タラバvs生ズワイ食べ比べ♪)のコースがオススメで毎年たくさんの注文があるということです。それぞれ500gから15,780円ということですからお得なセットとなっています。
さらに量を増やすごとにお得な価格となりますので家族でたくさん注文するといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です